☆宇治抹茶とチョコレートの和ぱふぇ セブンイレブン

宇治抹茶とチョコレートの和ぱふぇ (販売).JPG今回はパフェです。
いつものようにセブンイレブンの冷蔵コーナーに寄ると、いくつかの洋パフェの中に和パフェがありました。チョコシーズンなのでチョコはさすがに使われていますが味が気になるところ…。

抹茶とあんこの組み合わせは定番ですが、抹茶とチョコレートの味の組み合わせはどうでしょうか。私が食べ慣れていないだけかもしれませんが、抹茶チョコレートとは違うような気がします。

それでは、パフェなので色々な食材が使われていますが実食レポをしていきます。(^-^)

名称:宇治抹茶とチョコレートの和ぱふぇ
価格:¥275(税込¥297)

抹茶とチョコレートを組み合わせた和パフェです。風味高い宇治抹茶のムース、黒糖寒天に、抹茶ホイップ、チョコトリュフ、チョコホイップ、白玉を贅沢に盛り付けました。(セブンイレブンサイトより)
------------------------------------------------------------------------------------
目次
【食べる前】
・見た目
・香り

【食べた後】
・味
・食感

【まとめ】
------------------------------------------------------------------------------------
製造者 わらべや日洋㈱
1包装当り 熱量312kcal 蛋白質3.4g 脂質20.1g 炭水化物29.4g ナトリウム23mg

【食べる前】
・見た目
透明カップ表面に載っている構成のイラストからも色々な食材が使われていることが分かります。カップを開けて見ると、抹茶ホイップとチョコホイップが並んで美味しそう。潤いのある白玉はもちもち感を与えてきます。
宇治抹茶とチョコレートの和ぱふぇ (構成).JPG
宇治抹茶とチョコレートの和ぱふぇ (表).JPG
そして粉で覆われた茶色い塊が2つ。これはチョコトリュフです。味が濃そうです。

・香り
透明カップを開けたら抹茶の香りがします。そして、チョコホイップに鼻を近づけるともちろんチョコの香り。

スポンサーリンク




【食べた後】
・味
まずは抹茶ホイップを食べました。苦味のある甘い抹茶の味がします。イメージ通りです。つぎにチョコホイップ。これも甘すぎないチョコの味です。そしてホイップ同士を混ぜて食べると普通に両方の味がします。私はあまり味わったことのない味だったので不思議な味です。
宇治抹茶とチョコレートの和ぱふぇ (中身).JPG
次に白玉をぺろり。プレーンな味です。
そしてチョコトリュフをまず一つ。うわー濃い!カカオの味が濃いです。高級感がいいアクセントになります。

食べ進めていくと、抹茶ムースと黒糖寒天があります。抹茶ムースはホイップと比べてあっさりしています。プラスプーンで何回もすくって食べ進めれるほど美味しいです。そして黒糖寒天。イメージしていたほど濃くはないですがほのかな黒糖の味が美味しいです。

・食感
ダブルホイップのふわふわ感からはじまり、もちもち白玉。そして粘性のあるチョコトリュフが楽しいです。また中間から底まで入っている抹茶ムースに黒糖寒天は、口溶け感と適度な弾性で多彩な食感を味わうことができます。

【まとめ】
今回はパフェでした。
和のパフェということで抹茶に黒糖などお決まりの食材が使われていて、そしてチョコシーズンなのでチョコとのコラボレーション。今までも和洋の組み合わせたお菓子がいくつかありましたが、今回は私にとっては不思議な味でした。
ぜひイメージした味と同じなのかを肌で感じてください。食材も豊富で多彩な食感を楽しめるので贅沢なのは間違いなしです。(^-^)

関連記事一覧
濃深生チョコパフェ ローソン
窯出しプリンのパフェ ファミリーマート
苺モンブランプリンパフェ セブンイレブン
濃深生チョコ大福 ローソン
濃深生チョコロールケーキ ローソン